Skip to main content

Enjoy rubik’s cubeとサイトを作ろう

自分のメディアを持つメリットを実感しています。

知識を正しい順番で得られます。得た知識をまとめ、情報を必要としている読者さんと共有できます。一回構築しておけば、今後いろんな使い方ができます。

 

収益化も可能です。Enjoy Rubik’s Cubeを運営して実感していることですがこの可能性もどんどん大きくなると確信しています。

ビジネスをやっている人だったらサイトやブログといったメディアはもう必需品だと思います。

実際にEnjoy rubik’s cubeもみなさんのお陰で着実に成長しています。ありがとうございます。

 

その、Enjoy Rubik’s Cubeですが、多くのツールを土台にして動いています。

そこで、実際にどんなツールが使われているのか簡単に紹介しようと思います。自分のメディアを持ちたいきっかけになれれば嬉しいです。

もし、自分のメディアを持ちたいと思うなら問い合わせページから遠慮なくコンタクトしてください。サイト作り、運営方法、収益化についてできる事はお伝えします。初心者、中級者に対して十分活用出来る知識をお伝えできるかと思います。

もし、サイトを作って欲しいなら激安値段で作ってあげる事も可能です。気楽に連絡お願いします。

 

では、Enjoy rubik’s cubeを開発する際にどんなツールを使っているのか、簡単に紹介します。

Enjoy rubik’s cubeでは、主に次の5つのツールを使っています。他も沢山あるがこの5つがメインです。

1. サーバ

サイトを作成するには、自分のサイトを預かっておくサーバが必要です。どこからでもアクセスができるパソコンと思ってください。

Enjoy rubik’s cubeは、Lollipopというレンタルサーバーを借りて自分のサイトを構築しています。下記のバナーリンクからサービスの詳しい内容を知ることができます。
プランがいろいろあります。一番安いプランは月額100円で借りることができます。

Enjoy rubik’s cubeはスタンダートプランを使っています。月額600円くらいです。

この値段で100サイトまで作ることができます。容量とデータ転送スピードも速いです。

電話サポートもあるので初心者には安心だと思います。

2. サイトアドレス

自分のサイトのアドレスが必要になります。URLといったりします。

Internet Explorer、Firefoxなどのブラウザにそのアドレス入力してサイトを表示させます。どこからでもアクセスできるサーバ・パソコンのフォルダみたいなものです。

Enjoy rubik’s cubeでは、MuuMuuドメインというドメイン総合サービスを使っています。

レンタルサーバーのLollipopを運営する会社のサービスなのでLollipopレンタルサーバーと相性がいいです。

下記のバナーリンクからサービスの詳しい内容を知ることができます。サイトのアドレスをとってその場でレンタルサーバーのLollipopとつないですぐサイト構築がスタートできます。

ドメインって安いんですよ。一年で安いもので2円、高いもので3000円くらいのものもある。2円は笑えます😊

こだわりのある方は〜.comとか、〜.jpとか、〜.netとか、企業向けの〜.co.jpなどちょっと高いものを使うが、特にこだわりがなければ一番安いものでも十分です。

高いものでも、一年3000円は安いと思うからね。実際にサイトを構築をして、googleの広告サービスAdsenseを自分のサイトに貼り付けるだけで最低でも年に3000円は稼げると思うからドメイン代はほぼ無料だと思っていいですね。

3. サイト作成ソフト

サイトのアドレスとサイトおく場所が決まったら、サイトを作るツールが必要になります。サイトを作るソフトですね。プラットフォームと言ったりするものです。

Enjoy rubik’s cubeは、Wordpressという無料のソフトを使っています。これは有名なソフトで、サイトを構築している方のほとんどがWordpressを使っています。

wordpress

Lollipopレンタルサーバーを使えば、サイト作成ソフトとしてWordpressを選ぶことができるのですぐサイトが構築がスタートできま。

別のところからWordpressをダウンロードして、それを今度Lollipopレンタルサーバーに格納して使うという面倒なことはしないので楽にサイトが作れます。

テーマと言ってサイトのデザインは自由に決めることができます。無料でも高機能のテーマがたくさんあります。こだわりがあれば、全く自分オリジナルなテーマをちょっと勉強すれば十分できます。

もしくは5000円くらいでより多い機能のテーマを購入することもできます。ま、これは次の次だと思います。

4. メルマガ

最後に1つお勧めするのは、サイトにはメルマガをつけた方がいいです。メールマガジンですね。

サイトを作るだけでは、読者さんを待つことになります。自分からアプローチすることはできません。

自分から読者さんに声をかけることを可能にするのはメルマガです。

メルマガを活用して規模の大きいビジネスをやる人は沢山います。目指すのはこれだと思っていれば、メルマガを早く配信し始めた方がいいです。必需品になります。

Enjoy rubik’s cubeには、まだメルマガはありませんがこれから脳力を上げるコツみたいな内容で有益な情報配信しようと考えています。

 

5. Google analytics

サイトは適当に作っただけでは、読者さんに届ける事は出来ません。知識、対策と正しい作り方、アクセス解析し、サイトを改善していく必要があります。

いろんなツールあるが、Enjoy Rubik’s Cubeでは主にGoogle analyticsを使っています。

googleanalytics

Google analyticsはGoogleが無償で提供している高機能なアクセス解析ツールです。日々のアクセス数、アクセスした端末、場所、よく読まれる記事、よく検索でヒットされるキーワードを確認する事ができます。

 

サイトの現状を把握し、今後の対策に活用しています。

 

サイト作りは楽しいです。情報発信は楽しいです。いろんなことが勉強になります。学べます。ぜひ自分のメディアを持って情報発信してみてください。

構築、その後の運営方法など知らないことがあれば何でも聞いていただければお答えできます。

上でも言いましたが、サイトを作ってくださいという話になれば協力はできます。ぜひ、気楽連絡ください。高い値段言わないので安心してください😊

では、Enjoy rubik’s cubeをお楽しみください。よろしくお願いします。