Skip to main content

Step#3. 2段目を揃える

step3_goalStep#3の目標は左図の状態に揃えることです。

下面は完全に揃った白です。そして緑の反対が下の2段が完全に揃った青、赤の反対が下の2段が完全に揃ったオレンジです。図の灰色は無視してください。

Step#3にも開始地点があります。

センターを含む縦の3つの段が同じ色になる状態です。ただ、ここで注意して欲しいのは上段のエッジの2色が隣面する2つの面の色であることです。

イメージしづらいので下記の図を見てください。赤のセンターを含む縦の3段が同じ赤です。上段のエッジの上面が緑です。緑は赤の隣面であるのでこの状態がStep#3の正しい開始地点です。同じ状態の他の色でも構いません。赤を正面にした状態で赤/緑の上段エッジを右に落とせば2段が揃えられるので右に落とすパターンとします。後ほどの説明に右に落とすパターンについて解説します。

step3_start_good緑の反対面の色が青なので(赤と隣面している)上段のエッジの上面の色が緑ではなく青でも正しい開始地点となる。下記のイメージ図です。こちらも赤を正面にして赤と青の上段エッジを左に落とせば2段目が揃えられるので左に落とすパターンとします。後ほど左に落とすパターンについて解説します。

step3_start_good_2では、開始地点が決まったので揃えましょう。揃え方は上段のエッジを右に落とす左に落とすかでアルゴリズムが異なります。

まず、上段のエッジを右に落とすパターンを解説します。

[symple_column size=”one-half” position=”first” fade_in=”false”]揃え方開始前。step3_start_good[/symple_column]

[symple_column size=”one-half” position=”last” fade_in=”false”]エッジを右に落とした後。step3_drop_right[/symple_column]

上段のエッジを右に落としたい場合は、縦3段が同じ色の面を正面に持ってからAlgorithm#3(1)を実施します。上記の例の場合は赤の面を正面に持ってから開始します。

[symple_box color=”white” fade_in=”false” float=”center” text_align=”left” width=””]Algorithm #3(1)

[symple_column size=”one-fourth” position=”first” fade_in=”false”]1.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”middle” fade_in=”false”]2.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”middle” fade_in=”false”]3.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”last” fade_in=”false”]4.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”first” fade_in=”false”]5.Dwi[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”middle” fade_in=”false”]6.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”middle” fade_in=”false”]7.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”last” fade_in=”false”]8.[/symple_column]

[/symple_box]

 

次に上段のエッジを左に落とすパターンを解説します。

[symple_column size=”one-half” position=”first” fade_in=”false”]揃え方開始前。[/symple_column]

[symple_column size=”one-half” position=”last” fade_in=”false”]エッジを左に落とした後。[/symple_column]

上段のエッジを左に落としたい場合は縦の3段が同じ色の面を正面に持って下記のAlgorithm #3(2)を実施します。上記例の場合は赤面を正面に持ってから開始します。

[symple_box color=”white” fade_in=”false” float=”center” text_align=”left” width=””]Algorithm #3(2)

[symple_column size=”one-fourth” position=”first” fade_in=”false”]1.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”middle” fade_in=”false”]2.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”middle” fade_in=”false”]3.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”last” fade_in=”false”]4.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”first” fade_in=”false”]5.Dw[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”middle” fade_in=”false”]6.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”middle” fade_in=”false”]7.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”last” fade_in=”false”]8.[/symple_column]

[/symple_box]

 

このようにAlgorithm#3(1)、Algorithm#3(2)を順番通り実施していけばStep#3の目標である2段目の揃えが完成します。

step3_goalStep#3が正しく揃ったらStep#4に行きましょう。

[symple_button url=”http://enjoy-rubik-cube.com/%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%96%e6%94%bb%e7%95%a5/%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%966%e9%9d%a2%e6%94%bb%e7%95%a5/%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%972-%e5%ae%8c%e5%85%a8%e4%b8%80%e6%ae%b5%e3%82%92%e6%8f%83%e3%81%88%e3%82%8b%ef%bc%88%e4%b8%80%e6%ae%b5%e7%9b%ae%ef%bc%89/” color=”orange” size=”medium” border_radius=”2px” target=”self” rel=”” icon_left=”” icon_right=””]Step#2. 完全一段を揃える(1段面)[/symple_button]

[symple_button url=”http://enjoy-rubik-cube.com/%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%96%e6%94%bb%e7%95%a5/%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%966%e9%9d%a2%e6%94%bb%e7%95%a5/%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%974-%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%92%e6%8f%83%e3%81%88%e3%82%8b%ef%bc%88%e4%b8%8b%e9%9d%a2%ef%bc%89/” color=”orange” size=”medium” border_radius=”2px” target=”self” rel=”” icon_left=”” icon_right=””]Step#4. クロスを揃える(下面)[/symple_button]