Skip to main content

Step#1. クロスを揃える(上面)

Step#1の目標は図の状態に揃えることです。

上の面が同じ色のクロスで側面が真ん中の2段まで同じ色になるように揃えます。

図の隠れた部分は、赤の反対がオレンジ、緑の反対が青です。図の灰色は無視してください。

 

上面のクロスの色は6色の中どれでもいいですが本サイトでは白を選びます。

 

では、Step#1を揃えていきます。

まず、センターが白面を上面になるように持ちます。そのあと、側面として揃えたい色と白のエッジを探します。本サイトの例では緑の側面から揃えていきますので白/緑のエッジを探します。

見つかったら下記の手順で白/緑のエッジを下面(D)まで回します。下記の図の白と緑が逆の状態であっても同じ手順でやります。

[symple_column size=”one-third” position=”first” fade_in=”false”]1. 白/緑エッジを右サイド(R)に持つ。[/symple_column]

[symple_column size=”one-third” position=”middle” fade_in=”false”]2. 白/緑エッジを下面(D)まで回す。[/symple_column]

[symple_column size=”one-third” position=”last” fade_in=”false”]3. 白/緑のエッジが下面(D)に位置する。[/symple_column]

その後、下面まで回した白/緑のエッジを真上のセンターが緑の面まで下の段(D)を回す。[symple_column size=”one-third” position=”first” fade_in=”false”]1. 開始状態。緑/白のエッジが下段に位置。step1_1_3[/symple_column]

[symple_column size=”one-third” position=”middle” fade_in=”false”]2. 緑センター面まで回す。[/symple_column]

[symple_column size=”one-third” position=”last” fade_in=”false”]3. 緑センターが緑/白エッジの真上状態。step1_2_3[/symple_column]

緑のセンターが右面(R)になるように持つ。その状態から白/緑のエッジが上段になるように180°回す。

[symple_column size=”one-third” position=”first” fade_in=”false”]1. 開始状態。[/symple_column]

[symple_column size=”one-third” position=”middle” fade_in=”false”]2. 右面(R)を180°回す。[/symple_column]

[symple_column size=”one-third” position=”last” fade_in=”false”]3. 回した後の状態。

[/symple_column]

今回の例では白と緑が綺麗に揃えましたが上記の手順が終わった時点で下記の2つのパターンのどっちかになります。

[symple_column size=”one-half” position=”first” fade_in=”false”]Pattern #A.[/symple_column]

[symple_column size=”one-half” position=”last” fade_in=”false”]Pattern #B.6side_step1_PatternB[/symple_column]

Pattern #Aの場合は、Step#1の目標であるクロスの緑の部分が完成したので緑面の隣の面である赤を揃えていきます。まず、白と赤のエッジを探します。そこから先は白と緑の揃え方と同じです。

step1_red

Pattern #Bの場合は、白/緑のエッジがある面を右サイド(R)に持って下記のAlgorithm #1を実施する。

[symple_box color=”white” fade_in=”false” float=”center” text_align=”left” width=””]Algorithm #1

[symple_column size=”one-fourth” position=”first” fade_in=”false”]1.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”middle” fade_in=”false”]2.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”middle” fade_in=”false”]3.[/symple_column]

[symple_column size=”one-fourth” position=”last” fade_in=”false”]4.[/symple_column]

[/symple_box]

Algorithm #1でキューブを回すとStep#1の目標であるクロスの緑の面が完成します。

緑が完成したら赤を揃えていきます。白と赤のエッジを探して、そこから先は上の手順と全く一緒です。

step1_red

赤も揃ったら青、オレンジも同じ手順で揃えるとStep#1の目標である下記のクロス状態が完成します。

このようにルービックキューブは予め決まったアルゴリズムに沿って揃えていけば非常に簡単です。ただ、それをどのようにして自分のものにするかが大事です。声に出して繰り返し繰り返しやっていくうちにコツをつかんで気がついたら覚えているでしょう。

Step#1が正しく揃ったらStep#2の準備ができた状態になります。Step#2に行きましょう。

[symple_button url=”http://enjoy-rubik-cube.com/%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%96%e6%94%bb%e7%95%a5/%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%966%e9%9d%a2%e6%94%bb%e7%95%a5/%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%972-%e5%ae%8c%e5%85%a8%e4%b8%80%e6%ae%b5%e3%82%92%e6%8f%83%e3%81%88%e3%82%8b%ef%bc%88%e4%b8%80%e6%ae%b5%e7%9b%ae%ef%bc%89/” color=”orange” size=”medium” border_radius=”2px” target=”self” rel=”” icon_left=”” icon_right=””]Step#2. 完全一段を揃える(1段面)[/symple_button]