Skip to main content

Step#2. 反対の上の面を揃える

rubikcube2x2-step2-goalルービックキューブ2×2の目標は上の図のように白面、白面と直面する面の上段、そして白の反対面の黄色を揃えることです。

まず、Step#1が終わった時点で揃えた白面の反対の黄面の状態を確認します。

黄色のあり得るパターンの状態でAlgorithm#2を順番通りにやればStep#2の目標状態を揃えることができる。

Algorithm#2

1.R_2x2

2.U_2x2

3.R_i_2x2

4.U_2x2

5.R_2x26.U2_2x27.R_i_2x2

 

黄色の状態とAlgorithm#2を実施することで遷移する状態の変更を次の図に示します。

黄色の状態が(1)の時にAlgorithm#2を実施すれば(2)、(2)の時にAlgorithm#2を実施すれば状態(3)。このように確認しながら進めてください。

 

状態の遷移#1

1.page1_1_1

2.page1_1_23.page1_1_3完成.page1and2_goal

 

 

状態の遷移#2

1.page1_2_12.page1_1_13.page1_1_24.page1_1_3完成.page1and2_goal

 

状態の遷移#3

1.page2_1_12.page2_1_33.page1_1_3完成.page1and2_goal

 

状態の遷移#4

1.page2_2_12.page1_1_13.page1_1_24.page1_1_3完成.page1and2_goal

Step#2が完成したら最後のStepに遷移できる状態になる。

Step#1. 一段を揃える

 

Step#3. 完成させる