Skip to main content

Step#2:エッジを揃える

ルービックキューブ5x5_2このステップでは、上の図のようにルービックキューブ5×5のエッジを揃えます。2段階に分けて解説しようと思います。

 

最初に、下記のような状態を揃えます。そして、その次に全エッジを揃えます。

step2_step1

Step#1で全面のセンターが揃っている。そして、このステップで全エッジが揃えば、センターの9つのピースを1つのピース、エッジの直面する3つの部分を同じ色の1つのピースと扱えば、ルービックキューブ5×5がルービックキューブ3×3の状態になる。

この状態からは、ルービックキューブ3×3の攻略で揃えることができるようになります。

 

では、さっそく始めます。

 

まず、下記の図のような色の組み合わを確認してください。図の例では、赤と白、青と緑の組み合わせになっているが他のどんな色でも大丈夫です。

色組み合わせ#1.ルービックキューブ5x5_step2_pattern1
色組み合わせ#2.ルービックキューブ5x5_step2_pattern2
色組み合わせ#3.ルービックキューブ5x5_step2_pattern3
色組み合わせ#4.ルービックキューブ5x5_step2_pattern4

 

上の色の組み合わせが見つからなければ、自力で揃えるチャレンジして見てください。回したら裏を崩してしまうという心配がないので自力で揃えてみてください。

 

それぞれの色の組み合わせができたら、それぞれ下記のアルゴリズムを実施して上の目標状態になります。

開始位置#1.ルービックキューブ5x5_step2_pattern1
1.ルービックキューブ5x5_ri
2.ルービックキューブ5x5_Ui
3.ルービックキューブ5x5_right
4.ルービックキューブ5x5_u
5.ルービックキューブ5x5_r

 

こんなパターンもある。

開始位置#2.ルービックキューブ5x5_step2_pattern2
1.ルービックキューブ5x5_ri
2.ルービックキューブ5x5_u
開始位置#3.ルービックキューブ5x5_left_i
4.ルービックキューブ5x5_Ui
5.ルービックキューブ5x5_r

 

こんなパターンも。

開始位置#3.ルービックキューブ5x5_step2_pattern3
1.ルービックキューブ5x5_l
2.ルービックキューブ5x5_Ui
3.ルービックキューブ5x5_right
4.ルービックキューブ5x5_u
5.ルービックキューブ5x5_li

 

たまにこんなパターンも。

開始位置#4.ルービックキューブ5x5_step2_pattern4
1.ルービックキューブ5x5_l
2.ルービックキューブ5x5_u
3.ルービックキューブ5x5_left_i
4.ルービックキューブ5x5_Ui
5.ルービックキューブ5x5_li

上記の一連の動作で色の組み合わせが揃えますが、下記の2つの色の組み合わせの場合はアルゴリズムが異なります。

例外色組み合わせ#1.ルービックキューブ5x5_step2_reigai1
例外色組み合わせ#2.ルービックキューブ5x5_reigai2

 

それぞれ下記のアルゴリズムを実施すれば、真ん中のエッジが揃っていない状態になります。この状態からStep#2の目標である全エッジを揃えますのでこのステップは大事です。

色組み合わせ#1.ルービックキューブ5x5_step2_reigai1
1.ルービックキューブ5x5_f
2.ルービックキューブ5x5_udmh
3.ルービックキューブ5x5_f

 

2つ目の色組み合わせの場合は:

色組み合わせ#2.ルービックキューブ5x5_reigai2
1.ルービックキューブ5x5_l
2.ルービックキューブ5x5_f
3.ルービックキューブ5x5_Ui
4.ルービックキューブ5x5_right
5.ルービックキューブ5x5_fi
6.ルービックキューブ5x5_u
7.ルービックキューブ5x5_li

上の一連のアルゴリズムを実行すれば、下記の状態になるはずです。

step2_step1

ここで後一踏ん張りです。

残りの色を揃えれば、下記のようなルービックキューブ3×3として揃えられる状態になります。

ルービックキューブ5x5_2

図には、センターが灰色になっているが、センターはもう既に揃っていることは忘れないでください。下記のような感じになっているはずです。

ルービックキューブ5x5_step2_2

 

では、上の図の状態を目指して攻略を開始します。

まず、次の2つの状態からこのステップが開始します。既に揃っている場合もあるが、揃っていなければ揃える必要があります。

この例では、赤と白、青と緑が組み合わせになっているが他の色の組み合わせでもOKです。

組み合わせを区別ために、A1、A2、B1、B2という別々の表記にします。

状態#1.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_1
状態#2.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_2

 

この状態にするにはちょっとだけコツが要ります。

気をつけるのは、ここまで揃えてきたセンターを崩さないことです。でも、回すパーツを限定すれば怖がることはありません 🙂

下図の線のパーツだけ回せば問題ありません。

rcube5x5_3x3

 

まず、下記の2つの状態があるか確認してください。

状態#1.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_3
状態#2.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_4

この2つの状態の違いは見ての通り、中央を回す時、綺麗に色が揃えられるか、どうかです。

状態#1.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_3
回し方.ルービックキューブ5x5_mvi
回し後.step2_step2_pattern6

綺麗に揃えられている。

 

一方、下記状態#2の場合は、色が揃えられません。

状態#2.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_4
回し方.ルービックキューブ5x5_mvi
回した後.step2_step2_pattern5

 

ここで目標は、状態#1にすることです。

状態#2から状態#1にするには下記のAlgorithm#1を実施します。

Algorithm#1.

1.ルービックキューブ5x5_f
2.ルービックキューブ5x5_udmh
3.ルービックキューブ5x5_f

 

上記Algorithm#1を実施すれば、状態#2が下記状態#1になります。

%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_3

 

状態#1が揃った状態でA1と面する真ん中のエッジを確認してください。例では、下記図のように青と緑の組み合わせにします。

%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_5

そして、その色の組み合わせを他のあるか探し、下記図の4つのオーシャンカラーの位置まで移動します。ここは、センターを崩さずに自力でやってみてください。

%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_6

上で説明した回す部分だけ回せばセンターが崩れないのでやってみてください。

そして、センターが崩れないように移動させれば下記の4つの状態になります。おそらく、この4つ以外の状態はないと思います。

再調整不要#1.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_1
再調整不要#2.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_2
再調整必要#1.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_7
再調整必要#2.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_9

 

上記「再調整必要」な2つの状態は下記の2つのどちらかで「再調整不要」な状態になります。

回し方#1.ルービックキューブ5x5_udmh
回し方#2.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_10

 

ここまで順調にやれば、下記の2つの状態になるはずです。

状態#1.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_1
状態#2.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_2

 

上の2つの状態ができれば、それぞれ、下記のやり方を実施すればすべてのエッジとセンターが揃えられた状態になります。つまり、ルービックキューブ3×3の状態ができるので残りはルービックキューブ3×3の攻略法でルービックキューブ5×5を完成できます。

スタート状態#1.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_2
1.ルービックキューブ5x5_mvi
2.
3.
4.
5.ルービックキューブ5x5_mv

 

スタート状態#2.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_step2_step2_1
1.ルービックキューブ5x5_mvi
2.ルービックキューブ5x5_Ui
3.ルービックキューブ5x5_right
4.ルービックキューブ5x5_u
5.ルービックキューブ5x5_mv

 

ここまで順調に来れば、下記のようなセンターとエッジが同じ色揃った状態ができます。この状態からはルービックキューブ3×3のアルゴリズムで直ぐ揃えられますのでここで山場は終わります。

ルービックキューブ5x5_step2_2

 

でも、ちょっと待ってください。

頻度が少ないが、エッジが下記の状態で固まり、なかなか進まないケースもあるようです。

例外#1.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_%e4%be%8b%e5%a4%961
例外#2.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_%e4%be%8b%e5%a4%962
例外#3.step2_step2_exception3

上記の3つのパターンを確認すれば、それぞれ下記のアルゴリズムを実施てしてください。

例外#1.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_%e4%be%8b%e5%a4%961
1.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_l2
2.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_f2
例外3.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_u2
4.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_l2
5.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_u2
6.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_f2
7.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_l2

 

こんなパターンもあります。

例外#2.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_%e4%be%8b%e5%a4%962
1.ルービックキューブ5x5_mv
2.ルービックキューブ5x5_Ui
3.ルービックキューブ5x5_mv
4.ルービックキューブ5x5_Ui
5.ルービックキューブ5x5_mv
6.
7.ルービックキューブ5x5_mvi
8.ルービックキューブ5x5_Ui
9.ルービックキューブ5x5_mvi
10.ルービックキューブ5x5_Ui
11.ルービックキューブ5x5_mvi

 

こんな例外パターンも。

例外#2.step2_step2_exception3
1.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_l2
2.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_b2
3.ルービックキューブ5x5_ri
4.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_f2
5.ルービックキューブ5x5_l
6.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_f2
7.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_u2
8.ルービックキューブ5x5_l
9.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_u2
10.ルービックキューブ5x5_li
11.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_u2
12.ルービックキューブ5x5_r
13.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_u2
14.%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%995x5_b2
15.ルービックキューブ5x5_l

 

上記一連の操作が完了すれば、ルービックキューブ5×5のセンターとエッジが揃った形になります。

ルービックキューブ3×3の形ができましたので残りは、次のルービックキューブ3×3攻略を実施するだけです。

 

Step#1. センターを揃える Step#3: 完成させる