Skip to main content

揃える前の準備

ルービックキューブ・リベンジは、今まで紹介したルービックキューブ3×3やルービックキューブ2×2よりピースの数が増えるので回転記号、段の名前が若干異なります。

まず、揃える準備としてそのあたりを簡単に紹介します。

ルービックキューブ・リベンジの構造、各パーツ

ルービックキューブ・リベンジはエッジコーナーセンターの4つのパーツからなります。名称が今までのルービックキューブと同じですが、その中身が異なります。(下記トグルメニューを押すと説明が開きます)

[symple_toggle title=”面” state=”open”]

ルービックキューブ・リベンジは赤、緑、青、白、黄色、オレンジ色の6面のキューブです。今までのルービックキューブと基本同じです。[/symple_toggle]

[symple_toggle title=”エッジ” state=”open”]

配置位置がルービックキューブ3×3と同じですが、ピースの数が2つです。ルービックキューブ3×3の場合は真ん中の1つのピースです。[/symple_toggle]

[symple_toggle title=”コーナー” state=”open”]

ルービックキューブ・リベンジのコーナーは、ルービックキューブ3×3のコーナーと同じです。[/symple_toggle]

[symple_toggle title=”センター” state=”open”]

センターは4つになります。ルービックキューブ3×3のセンターは、真ん中の1つのピースのみです。[/symple_toggle]

ルービックキューブ・リベンジ回転記号

回転記号を覚えておけば、記号を並べるだけで回転方向が記号を書くだけで分かるようになります。

これから色んなアルゴリズムを紹介しますので必ず覚えておいてください。

[symple_toggle title=”縦方向に回す記号” state=”open”]

縦方向に回す記号は下図の通りになります。[/symple_toggle]

[symple_toggle title=”横方向に回す記号#1″ state=”open”]

ルービックキューブ・リベンジの正面と立直方面で縦に回す時の記号です。言葉では伝わりづらいので下記の図を参照してください。[/symple_toggle]

[symple_toggle title=”横方向に回す記号#2″ state=”open”]

ルービックキューブ・リベンジの正面と並行方面で縦に回す時の記号です。言葉では伝わりづらいので下記の図を参照してください。[/symple_toggle]