Skip to main content

パターン#3攻略

pattern3_goal

上の図のような、H型のパターンを揃えるAlgorithmを紹介します。

ルービックキューブ6面が完全に揃えた状態からスタートします。

ルービックキューブ6面の揃え方

6面揃えができたところでH型のパターンを揃えましょう。

下記Algorithmの通りに、白い列を矢印の方向に回せて完成します。

Algorithm

1.MVi
2.U2
3.MV(2)
4.D2
5.MVi
6.MH
7.B2
8.MH2
9.F2
10.MH(i)
11.MV(i)
12.L2
13.MV(i)2
14.R2
15.MV
16.MV(2)

手順が多いが、同じ回し方の繰り返しなのでぜひ見ながらやってみてください。

Hイニシャルの名前の人が机の上においていればちょっとオシャレ感があります。

ルービックキューブ3×3の全6面の揃え方を練習したい人は下記のページに分かりやすく解説されています。

ルービックキューブ6面の揃え方 ルービックキューブ2×2揃え方