Skip to main content
ルービックキューブゴッドナンバー

ルービックキューブのゴッドナンバーとは

ルービックキューブにはゴッドナンバー(God number)というものがある。ゴッドアルゴリズムとも呼ばれます。

それは、20です。

ルービックキューブ3×3をどんなパターンからでも20手以内に揃えられるアルゴリズムのことです。

アメリカのオハイオ州立ケント大学Morley Davidson氏、グーグルのエンジニアJohn Dethridge氏、ドイツの数学教師Herbert Kociemba氏、アメリカのプログラマーTomas Rokicki氏らの国際研究チームがGoogleの支援を受けルービックキューブの全パターンを調べました。
Googleが提供した高スペックのコンピュータを使って膨大なパターン情報を調べた結果、ルービックキューブをどんなパターンからでも20手以内に全6面揃えを完成させる方法を突き止めたそうです。

ルービックキューブ攻略には様々なアルゴリズムがあります。

本サイトで紹介するルービックキューブ攻略アルゴリズムもその中の一つです。LBL(layer by layer)というアルゴリズムです。

名称からも分かるように、一段一段揃えていくアルゴリズムです。

アルゴリズムは複雑度や手数が異なる。

手数が多くなればなるほど当然ながら人間にとって難易度が上がります。

研究で人間が記憶できるアルゴリズムは最少でも40手以上とも言われているのでその半分の20手以内にルービックキューブを揃えられるゴッドアルゴリズムを覚えればかなり有利になる。

 

内容はまだ公開されていないようですがかなり興味を引きつける話です。

実はルービックキューブを揃える人間の記録は今の所20手です。

 

おそらくゴッドアルゴリズムでしょう。

日本のルービックキュービストTomoaki Okayama氏が打ち立てた記録です。

詳細についてルービックキューブ最少手数で紹介しているので合わせて読んでみてください。