Skip to main content
タフなルービックキュービスト,ルービックキューブ世界記録

一番タフなルービックキュービスト

一番タフなルービックキュービストを紹介します。

ルービックキューブ界のランス・アームストロングと呼ばれるタフな男です。

 

過酷な自転車レースであるツール・ド・フランスで7連覇を果たした(のちに薬物疑惑で取り消しされた)アームストロング氏と匹敵するほどタフなルービックキュービストの話です。

 

彼の名はEric Limeback氏。

一番長い連続時間で一番多くのルービックキューブを揃えたとしてギネス記録を破った男です。

その無謀なチャンレンジは2013年10月2日にスタートし、次の日の2013年10月3日に終了しました。

 

そして記録は24時間(正確には23時間59分59.7秒)で5800個のルービックキューブを揃えることができ、ルービックキューブギネス記録として認定されました。

1個のルービックキューブを揃える時間は14.89秒とやや速めです。

 

途中で1.5時間くらい休憩や食事、ストレッチ、シャワーに使っているので残りの22.5時間ずっとルービックキューブに向かって黙々と揃えていたことになります。

ルービックキューブが相当好きじゃないとできないことだと思いますがそれでも22時間もルービックキューブを揃え続けるのは気力と体力が要ることです。

相当な体力が必要になります。

 

前回の世界記録は4786個のルービックキューブを揃えられたという素晴らしい記録ですが24時間に4時間迫ったところでギブアップしています。

ギブアップするほどハードな挑戦なのです。

たったの24時間と思ってしまうかもしれませんが脳をフル回転使うのでエネルギーの消耗も多く、通常より疲れやすいでしょう。

日本人は忍耐が強いので日本からもチャレンジャーが現れるといいですね。

 

記録破ったLimeback氏は次のように言っています。

脳は完全にスイッチオフ状態でした。感覚と気力と記憶力に頼った。ルービックキューブは記憶力を本当に上達させます。ルービックキューブを始めたのはYoutubeであるルービックキューブ攻略動画を見たことがきっかけです。ルービックキューブを始めたいと思ったらYoutubeで学べます。

そして次の発言が彼の純粋さを示したとして観客の心を温めたといいます。

今回の挑戦についてお母さんに言っていません。お母さん心配するからな。チャレンジ成功したよと帰ります。