Skip to main content
ルービックキューブ攻略スタート

ルービックキューブを楽しもう:攻略スタート

ルービックキューブ(Rubik’s Cube)はハンガリーの建築学者エルノー・ルービック氏により1974年に考案された立方体パズルです。

 

知らない人はおそらくいないと思います。調べてみたところ、ルービックキューブで遊ぶ人の年齢層はなんと0歳から100歳以上です。幅が広いです。

 

成長期の子供や小中高生の生徒、大学生、社会人の脳力を鍛えるのはいうまでありませんが立方体で色が鮮やかなので赤ちゃんの成長刺激にもなり得る。

 

お年寄りの方にはボケ防止になるということで既に欧米では老人ホームなどで実際にルービックキューブを取り入れているところもある。

ルービックキューブは認知症の予防になると今注目集めているそうです。

 

それはそのはず、ルービックキューブをやるメリットがたくさんあります。

記憶力想像力論理思考力集中力我慢強さを鍛え、目から入ってくる情報を素早く処理できるように手の感覚をよくするベネフィットもある。

 

そんなルービックキューブですが、ゲームのルールはすごく簡単です。

赤、オレンジ、青、緑、白、黄色の6色の面を同じ色に揃えるだけです。しかし、コツをつかめないと意外と難しいところがルービックキューブの面白さでもあります。

 

本サイトでは下記の内容でルービックキューブ攻略、ルービックキューブを揃えるコツを解説していきます。

また、ルービックキューブに関する面白い雑学、最新情報も共有します。

 

是非ルービックキューブの揃え方をマスタし、脳力アップにつなげてみてください。

 

楽しい体験ができます。

 

ルービックキューブコツ

ルービックキューブコツでは、主にルービックキューブの構造、考え方、ルービックキューブに共通して使えるやり方、回転記号を紹介します。

 

これらを知ることで、ルービックキューブ攻略がより分かりやすく、揃えやすくなります。

 

特に回転記号を覚えれば、記号を示す文字を見るだけで回転することができます。

 

 

やり方を覚えるのは早くなります。

 

本サイトでは、現状、下記の2種類のルービックキューブのコツを紹介します。

これからコンテンツ内容を拡張させていく上で、特徴的な構造ややり方があれば追加していきます。

 

  1. ルービックキューブコツ:3×3
  2. ルービックキューブコツ:4×4

 

ルービックキューブ攻略

このサイトでは、ルービックキューブ攻略として各種のルービックキューブの揃え方を詳しく解説していきます。

それぞれ、複数ステップからなります。

 

そのステップを順番に揃えていけば完成します。楽しい体験、達成感が味わえるので最後まで続けてみてください。

 

一通り、実践して攻略を確認しているので順番通りにやれば揃えられると思いますが、万が一順番通りにやっても揃えられないことがあればぜひ教えてください。

 

 

本サイトでは、現状、下記のルービックキューブ攻略を紹介しています。

 

  1. ルービックキューブ攻略(まとめ)
  2. ルービックキューブ攻略:2×2
  3. ルービックキューブ攻略:3×3(1面)
  4. ルービックキューブ攻略:3×3(6面)
  5. ルービックキューブ攻略:4×4
  6. ルービックキューブ攻略:5×5
  7. ルービックキューブ攻略:色パターン

 

現状、上記のルービックキューブ攻略を紹介しますが、他のルービックキューブ攻略をマスタすればどんどん追加していきます。

脳力アップに必ず繋がるので、ぜひ楽しみにしておいてください。

 

ルービックキューブ豆知識

ルービックキューブにまつわる色んな豆知識を紹介します。

ルービックキューブ世界記録を知っていますか、一番大きいルービックキューブを知っていますか、ルービックキューブがどれくらい売れているのか知っていますか、一番高価なルービックキューブを知っていますか。

 

などなど面白いネタが盛りたくさんあります。

知識が増えるので、話題も増えます。ぜひ活用してください。

  1. ルービックキューブ豆知識